「回復期」に注意する|精神薬デパスジェネリックのエチラームで安くうつ病を改善しよう

「回復期」に注意する

girl pill

デパスやエチラームは服用してから約30分、長くても1時間以内に効果が現れます。
効果は約3時間続きます。3時間という効果の持続時間は、精神薬の中では比較的短い方ですが、
精神薬において効果が早く切れてしまうというのは決してデメリットばかりではありません。
効果が早く切れるということは、それだけ薬の成分が体内に残らないということです。
つまり副作用が起こりにくいということになります。
うつ病には急性期といって、デパスやエチラームによってうつ病の症状を改善していく期間があります。
急性期でしっかり症状を抑えたうえで、普通の日常生活を送ったり社会復帰をしたりする回復期がきます。
回復期はデパスやエチラームなどの精神薬を飲み続けていることもあって、うつ病の症状はかなりよくなっています。
そのため、「もう治ったんだ!」と勝手に判断して、薬の服用を辞めてしまうこともあります。
実際は完治していないため、すぐにうつ病をぶり返すことになってしまいます。
回復期に完治したと思い込む人が多いために、うつ病は治りにくく、再発の多い病気だと言われています。
調子が良くなってきたからといって急に治療を中断するのではなく、
常にデパスやエチラームは持ち歩き、辛くなったら頓服薬的に服用すると良いでしょう。
デパスやエチラームは副作用はないものの、依存症が心配される薬です。
頓服薬的に服用すれば依存症になることもありません。
デパスやエチラームを持っているだけで辛くなったら飲めば良いと、お守りのように使うこともできます。